twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

2010年5月28日 (金)

踵骨骨端症

 タイトルは「しょうこつ こったんしょう」と読む
でしょうか。僕ではなくて小4の娘が悩まされて
います。ふくらはぎからアキレス腱を経由している
ものが、踵の骨に付着しているのですが、そこが
剥がれやすくなってしまうものです。

 おもに跳躍系の運動、とりわけ小学生に多いもの
らしい。陸上クラブの記録会で100mをスパイク
履いて走った直後から、踵の中央が痛みだしたよう
です(4月初旬)。普段、あまり短距離の練習を
やっている訳でもないし、スパイクピンを意識して
蹴り上げていく100m走がネックだったかな。

 それ以来、陸上クラブ練習でもちょっと走り込むと
踵が痛みだすので、思うように走れないし、学校の
運動会練習とかでも、同じように少し走り込む
と痛みだしてしまうようです。

 対策としては「ふくらはぎ」の筋肉柔軟性を上げる
ことくらいかな。昨夜、ふくらはぎのマッサージを
やってあげましたが、かなり硬い。あわせて脚つぼ
の「三里」を押したら、相当痛がりました。

 なんだか、子どもらが寝る前に、マッサージ師と
なっている・・・。まぁ、でも、施術を受けながら
学校での出来事などいろいろ喋っているから、これは
これでいいことかもしれませんね。

★めがきゅ〜な人★

2010年5月21日 (金)

記事更新が

滞ってしまってますな(だはは)。ほとんどtwitter
で済ませてしまっているのが一因かと・・・。

 仕事以外な面では・・・

 走る・食べる・寝る

の3つ。新しい事もそれほどないし、気分も停滞して
いるか、といえば、そうでもない。

 そういえば、夜の空いた時間にビールを飲みながら
読書をしているかな。といっても、酔いがすぐに来て
しまうから量的にはそれほど進みませんけどね。

★めがきゅ〜な人★

2010年4月22日 (木)

雑感 その3

 なんだか雨。休足しろ、ということでしょうか。

さて、続きです。

 ガーミンをとめたのは3h31m04sでした。悔しい
ことよりも、38kmまで保った事が少し自信に思え
ました。ゴール後もフルーツを少し頂いて、知人を
待ちました。

 知人は3分くらい遅れてゴール。もうヘロヘロ。

『フルーツ食べたら?美味しいよ!元気になるよ』

と言ったけれど、

【去年、食べたら、あとで腹を下したからやめとく】

 僕はバナナやオレンジ、メロンを食べていましたが
平気でした(やたらと食べていた)。知人によると、

【最初から飛ばして4'07"/km付近で走ってたけど
 18kmでもうバテて、そこからは地獄だった】

 『ハーフならともかくフルなら無理だよ』

知人のハーフベストは僕とほとんど同じ。10kmも。

やはりフルはハーフとは違うもの、と思って
ペースメイキングしないとだめなんだ、と
実感。僕はトータルでキロ5分で、その為に
は失速を考えて、キロ4分50秒前後で、と。
前半飛ばして貯金を!、では、後半失速が
大きかった場合、貯金どころか浪費となって
しまうし。

今回のレースではいろいろと学ぶべきものが
ありました。これを糧にまた精進〜精進〜。

途中までついていった女性ランナー達。皆
30分を切っていて、だいたい27分台でゴール。
自分も痙攣がなければ、28分あたりだった
かな、と。

★めがきゅ〜な人★

2010年4月21日 (水)

雑感 その2

 掛川フルの結果がランネットで出ました。

 3h31m02s(グロス)
 3h30m16s(ネット)

 この16秒が次へのチャレンジの源。

 ★坂道下りのダメージ

 昨年の初フル参加以降、トレイルが増えたので
多少の脚力がついていたと思うのですが、ただし
今思えば、下り坂の脚は未熟だったのかもしれま
せん。また、掛川フル1週間前のトレイル後、
再びロードを走って帰宅しましたが、その時は
登りのみだけで、下りはやりませんでした。
もっとも、既に1週間前なので負荷はかけられない。

 となると、日頃からやっておくことがある意味
大事となってくるでしょう。

 さて残り5km切った所で、ゴールタイムの
皮算用をし始めていたとき、まず・・・

 骨盤がゆがんだ

なんか走りのバランスが悪いな、と思い始めたら

 左足太もも膝上内側

が痛み始めて、それにあわせて

 右足ふくらはぎ外側

も痛み始めました。そしてだんだん中心に痛みが
浸透しつつあり、痙攣してきました。

 『まずいな〜。歩きたくはないんだけど・・・』

意識はしっかりしているけれど、ちょっとヤバい。

 『まず歩こう』

減速してウォーキングにシフト。慌ててBCAA飴を
なめた。本当は遅すぎるのですけどね。でも、
やらないよりかはいいかな、と思ってスパイベルト
から出しました。
 しばらくウォーキングしてたら、痛みが和らいで
きたので、LSD感覚で走り始めました。それでも
ちょっと走るとまた痛みが出てくるので、ウォーク
&ジョグの繰り返し。

 不思議なことに、ウォーキングすることで痙攣
していた部分がだんだん慣らされていくような感じ
で、それ以上痛みが進行していかない。

 『スピードは出せないけど走れる』

 そう思い始め、走り始めました。5'20"/kmの
スピードでした。再び登り坂ですから、これ以上
のスピードは出せない。
 最後のフルーツエイドでは、水・アクエリアス、
キウイ3個、オレンジ3個、しっかり摂取して
残り2kmちょっと。

 ここらあたりでもう減速してたり、脚のストレッチ
をしているランナー多し。知人たちを発見。彼らは
前半から結構飛ばしていたランナー。

 『ファイトファイト!』

と声をかけました。これは自分にも言い聞かせている
ようだし、逆に優越感を覚えてしまった。
 延々と続く登り坂。フルーツを摂取したのでまだ
身体が動く。スピードは出ていないけれど、ゴール
目指して走れる。
 初フルのタイムを上回る事はもう確実な事なので
気を楽に。

 フィニッシュ地点の電光タイムをみたら、30分台
で、もうじき31分になろうとしている。スタート
ロスタイムを引いても、30分きりは無理でしたが
ここまでよく来たな!と実感しながらゴール!。
そんなこと思ってたので、コースに挨拶するのを
忘れた!(笑)。

つづく

★めがきゅ〜な人★

1

2010年4月20日 (火)

掛川新茶フル雑感

 月曜のよるに、ウォーク&ジョグで83分程の
ワークアウトをしました。ロードだと疲労が抜けない
と思い、近所の学校運動場を使いました。そんな
こんなでレース雑感。

 ★禁酒 禁茶 禁コーヒー

一応2日前から意識しました。しかし水は比較的
摂取していました。もしくは微炭酸水。

 ★カーボローディング

あまり過剰にはしませんでした。金曜日の夜に
パスタ。土曜日昼にカレーライス、夜は広島焼。
当日朝は、炊き込みご飯とうどん。

 ★当日のトイレ

駅まで徒歩。新幹線で移動したので乗車中にトイレ
で排便。会場についてからはアップコース上にトイレ
があったので、周回重ねるたびにトイレに行く事が
できました。ウォーターローディングしていたこと
からか、トイレの回数が多い。これだとレース中に
も行かなくてはならないかな、と。

 ★アップ

会場にはスタート2時間前についてしまったので、
ゼッケンをつけたり出店をのぞいたりしてました。
ウォーキングしながら雰囲気を味わい、軽くジョグ。
少し体操してから、再びジョグ。ジョグノートの
メンバーがいたので、そこで着替えたりしました。

 ★レース

目標タイムごとに並びました。僕は3h〜3h30m
の場所。コースは初めてなのですが、高低差だけ
は頭に入れておきました。とにかく28kmまでは
抑え気味に。最初の1kmは5'07/kmで通過。
ガーミンは1kmごとより手前で反応。20kmくらい
までは10mくらい手前で反応。ですが、大凡の
瞬間スピードはチェック出来るのでこれはかなり
心強い。速くても4'40/km、平地になってきても
4"40~4"50、をキープ。ちょうど同じような
ペースで走っていた女性ランナーの後ろをずっと
ついていく事に。この女性、ものの見事にイーブン
を刻んでいました。ぼくよりやや早めですが、
9〜10m先を走っていました。この女性とは37km
まで一緒でした。そこから先は、彼女の方が前に
進んでいったので、完璧コースを把握している
ことでしょう。これ以外にも女性ランナーには
二人程振り切られてしまい、ちょっとショック。

 ★補給

毎度のスパイベルトを愛用。カーボショッツを2つ。
塩飴、クエン酸飴、BCAA飴、それぞれ2個ずつ。
まず19kmでカーボショッツ。エイドでは水と
アクエリアスを摂取。各フルーツステーションでは
フルーツを2〜3個、いちご、オレンジ、メロン、
キウイ&オレンジ、を。バナナは皮がついていた
のでパス。塩飴、クエン酸飴、を1つずつ、途中で
なめてました。
 再び31km地点でカーボショッツ。37〜8km
までは山道の遅速はあっても、ほぼ予想通りの
レース。ガス欠もないし、頭もクリアー。そして
心配していたトイレタイム。一切なし!。これは
自分でもびっくり。レース前でほぼ抜けていた状態
だったのでしょうか。トイレロスがない分、残り
5kmを行くぞ!と思ってたとき・・・

続く

★めがきゅ〜な人★

2010年4月18日 (日)

こんなコースでした。ちょっと異色

第5回掛川新茶マラソンのフルに参加してきました。
記録証は後日郵送と言う事ですので、手元ガーミンに
よれば

 グロス:3h31m04s
 ネット:3h30m21s(スタートロス43秒)

タイム的にはいい結果なんですが、レース内容は…。

 もう山越えコースはなんなの?ロードトレイル?

と思えるくらい。時々、坂道トレーニングはやってたり
してますが、そんなもんじゃ対応しきれない。掛川
を走りきるには、トレイル後に坂道トレーニングを
5〜6本入れて追い込まないと、ちょっとダメっぽい。

 とにかく3つ目の山を下った辺りで痙攣発生!。
これを克服しないと、失速してしまうでしょう。
 追い込みをそこまでやる価値あるかは疑問ですが、
とにかく箱根の山を下ってきて、平地に戻った時に
ガクンと失速する感じ、って「風が強く吹いている」
を読み過ぎ(苦笑)。

 ガーミンによるデーターを見て下さい。28km過ぎ
からの2つの山。これ、フルマラソンではありえない
ように思えます。ふつーのフルマラソン走ってみたい
な、やっぱり(笑)。

★めがきゅ〜な人★

Picture_1

2010年4月 5日 (月)

シューズ更新

 昨年の2月頃から履いていたルナトレーナー+(黒)
が、そろそろソールの減りが目立ってきたので普段履き
にしました。歩いていても外側に傾いているのが分かる
ようになったし。走行距離はだいたい500km。やや
少なめですが、何度かソールリペアしたけどすぐに
剥がれてしまうので、ジョグ用から外しました。

 普段スニーカーにしても、このルナは目立ちますね。
子どもらの陸上大会付き添いに出かける時に履こうかな。
町履きにはちょっと不向きな感じ(笑)。

 今年になって更新したシューズは、

 アディゼロテンポ2ワイド
 WAVE LSD(初代イエローモデル)
 WAVE AERO 6 ワイド

いずれにせよ長時間走っているとベロの部分が甲に
あたり、やや痛みが出てしまいます。最初は30分
程度に抑えておくのがいいのかもしれません。
 おニューでいきなり20kmとか走ってしまうのが
原因かも(苦笑)。

 あと、今まで26.5cmでだいたいよかったんですが
最近ややきつめになってきてます。足の形が変わった
のかもしれません。27cmで丁度いい感じなので。
ワイドモデルなら26.5cm、ノーマルなら27cmに
してみることに。

★めがきゅ〜な人★

 

2010年3月22日 (月)

キロ7分は難しい

 久しぶりにロング走を、と思ってみたものの、
黄砂と風がひどくて昼間のジョグは諦めました。
夕方なら黄砂や風も穏やかになるだろうし、30k超
のロングを諦めて、3時間走に切り替えてみました。

 雑誌「ランナーズ」で安喰さんがキロ7分での
LSDを力説しています。キロ6分でのスピードでは
LSDの効果が出ない、というものらしい。
 様々な雑誌や書籍ではキロ7〜8分のスピード
というのが一般的ですが、実はこれは非常に難しい
速度。浅井えり子さんなんかは「不快な速度」という
表現であまり時速の観念はないようです。

 思うに、浅井さんは身体にLSDがしみ込んでいる
のであろうか、と。本当に自分ではゆっくり走して
いるのに、タイム的にはキロ6分20秒、これでは
速いと思って速度を緩めたとしても、6分30秒
あたり。

 まぁあまり神経質にならんでも、キロ6分30秒
前後で昨夜は走ってみました。だいたい1時間半位
経ってから、公園で水を飲んで飴を1つ、甘納豆の
小袋(豆が5〜6個)を1つ食べました。以後飴を
5kmごとに1つずつ。

 2時間40分を超えてきたあたりかな、ダルさが
出始めてきました。24km過ぎかな、多分。もう少し
走れば正味3時間走っていたことになるけれど、
ベタタイムでは3時間オーバーしていたので、距離的
に25.5kmあたりでやめました。

 疲労感は適度にありましたが、帰宅後すぐにゼリー
とカーボショッツそれぞれ1個ずつ摂取したら、元気
になり、疲労感は糖分切れだったかな。

 今夜は少し坂道走(上り下り)をやってみるつもり。

★めがきゅ〜な人★

2010年3月15日 (月)

1週間経ってしまった

 レース後から既に1週間が・・・。早いものです。

5km地点で19'51"位(スタートロスなし)だったので
5kmを20分前後で走るように心がけました。折り返し
地点まではゆるやかに下っているし、余力があるから
割と楽でした。

 そうこうしているうちに、雨が止んでくれたので
ゴミ袋ポンチョを引き裂いて、給水ポイントに居た
人にゴミ扱いにしてもらいました。5-10kmも
20'02"だったので、出来るだけこれを維持しようと
心がける。しかも雨が上がってきたので気分も↑↑。

 駿府マラソンのハーフは折り返し地点からゆる
やかに登っています。10-15kmが意外とくせ者。
再び雨が降り出し、おまけに向かい風。やれやれ。
ゴミ袋ポンチョを脱いだのがまずかったかな。
Tシャツが濡れ始めた。ここらあたりでポロポロ
失速してくるランナーがいるので、抜かしていく
けれど、雨風で気分は帳消し・・・。

 15km地点での5kmラップは20'25"。あぁ、
やっぱり落ちたか。でもここからが踏ん張りどころ。
とにかく脚をつくリズムだけは一定に心がけよう
と・・・。抜かれることもなく、抜かす事もない
孤独に走っている。だんだん失速してきている感覚
になってきました。15km地点からは1km表示が
なくなっていたので、瞬間ペースが分からない。
ガーミンを装着していれば安心だったかもしれません
が、今回はあえてそれをしませんでした。
 寒さと雨で足の指の感覚がないし、手先も冷たい。

 『なんか失速したかな。ジョギングみたいな
  ペースなんだろうか』

そればかり考えていましたが、

 『ペースはともかくリズムだ、足をつくリズムを
  乱さず一定にするんだ』

と脳に自分で言い聞かせ始めました。30m位先に
走っているランナーの背中だけをみて走る事に
しました。

 20km地点で20'13"。トータルで80'41"

 『え!?殆ど失速していない。むしろさっきの
  5kmより10秒程縮まっている。よし!残りは
  このままいける。これならネット値で25分は
  切れるか』

脳に言い聞かせた事がよかったのか、大きな失速せず
ゴールへ。ゴール付近はぬかるみ状態なのでちょっと
丁寧に走ってしまいましたが、無事にゴール!。
手元で

 『1h25m05s』

だったので、もしかしたら24分台に入ったか!?と
嬉しくなってしまいました。ただ、手先・足先の感覚
がなくなってきているので、とにかく着替えないと。

 ゴール後にアクエリアスを貰って飲んでいたら、

『すみません〜、飲んでる姿を録ってもいいですか?』

と声をかけられました。

『なるべく自然に。できればアクエリアスのロゴが
 みえるように』

コカコーラの人でしょう、きっと(笑)。

 記録証では1h24m58sでしたから、25分を切り
ました。ハーフ挑戦3年4回目で実現出来た事に
心の中でガッツポーズ。するとその目の前に、
最初の1kmでついていった現役女子高校生たちも
アクエリアスを飲んでいた。僕よりも当然先に
ゴールしていました。

 24分台前半か23分台だろう。ここら辺りまで
ならもしかしたらいけるかもしれないな。やる気
がまた出てきました。

★めがきゅ〜な人★

2010年3月11日 (木)

レースに関して(駿府マラソン)

 当日は朝から雨が降っていたので、どういう
レースにしようか走ってから、という思いで受付
を済ませました。参加者が1万人を超えたし、
会場も屋根のある場所はない。こうなってくると
前日受付を設けてくれると助かります。ゼッケン付け
がなかなか大変。子どもの分もあったし。
 陸上クラブの父兄が小さいテントを設営して
くれたので助かりました。

 アップジョグは子どもらと一緒にやって、スタート
地点へ見送り、僕はトイレ・着替え・軽く流しを。
今回は雨なので、付近の学校体育館が着替え場所と
なっていたせいか、公園内の仮設トイレは比較的
空いていた。とりたてて並ぶ事なく済ませたのは
助かりました。
 そして、ゴミ袋ポンチョ投入。シャカシャカ
うるさいけれど、身体が濡れないことは大きい。
流しをしていたら、通りがかりのおばさん達が

 『ゴミ袋をうまく利用しているね』

という声が聞こえてきました(笑)。流しを数本
やってからハーフ集合場所へ。県庁内のエリアなので
ちょうど公用車駐車場がそばにあるわけで…
その中で再び軽くジョグ(雨に濡れない)。

 比較的前の方に並ぶ事が出来て、前列から10列
目くらいじゃないかな。シトシト雨の降る中
10:05にスタート。

 今年から15km地点まで1kmの看板が出ていた
のでかなり助かりました。スタートしてから目の前
を走っていた現役高校生の女の子の背中を見て
ついていく事に(ゼッケンをみると陸連登録者)。
なかなかいいペースで走っていたので、しばし
走っていました。スタートが前の方だったので
回りは陸連登録者が比較的多かったし、誰かを
ターゲットにしやすかったですな(笑)。
エアーサロンパスの匂いをまき散らしている人に
ついていくよりも、さわやかな女の子の方がいい
もんね(笑)。しかし

 1km通過で時計を見ると・・・

 『3分40秒』

が目に入ってきました。スタートロスの8秒ほど
差し引いてのタイムですから、これは僕には
速すぎる!。そうか、この女の子はこのペース
で走れる訳か。

 『だめだ、彼女についていってはこっちが
  つぶれる』

そう思って、減速を意識しました。徐々に彼女の
背中が遠くなり、2km地点で

 『7分35秒』

ようやくキロ4分近くまで戻して、ペースリズムを
確認しました。

つづく。

5km:20'00"59(スタートロス8秒含)
10km:20'02"19(40'02"78)
15km:20'25"45(1:00'28"23)
20km:20'13"47(1:20'41"70)
残り :04'24"15(1:25'05"85)

★めがきゅ〜な人★

«駿府マラソン・ハーフ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック