twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

都内のショップ

 先日、都内で用事があり、そのまま1泊しました。
んで、翌日、長男のシューズを物色しにアメ横に
出かけてみました。

 しかし・・・

 前情報を手に入れていなかったので、どこに
どういう店があるか???でした(苦笑)。
 とりあえず、ランニングシューズを扱っている
店を見てみましたが、希望とするシューズがない。

 陸上練習で使っているのはエリクサ−2(ミズノ)。
ソールの薄いシューズだと、土のグランドといえ
ども息子はすぐに足を痛めてしまう事、しばしば。
 先日コーチから

 『それは道路用のシューズだ。土のグランド
  だから、もう少し軽いシューズを使いなさい』

と言われたそうだ。こっちも解っていますが、怪我
のこともあるのでソールが薄くて軽いのは履かせたく
はない。

 そこで、自分も使っているWAVE LSD(ミズノ)を
チョイスしてみようと思ったのです。このシューズは
軽い割にはクッショニングがあってなかなかよいです。
地元のショップでは10%引が限界。都内なら!!、と
思ったけれど、覗いた店は地元と同じ10%引。意外と
ミズノって値引きができないのでしょうかね。

 それだったら、楽天で送料込みで購入してもまだ安い。
結局、帰宅してから楽天で注文してしまいました。

 都内のショップでも安い店があると思うけど、
知ってたら教えて下さな(笑)。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月30日 (土)

ニューシューズ

 nike+用のシューズを入れ替えしました。最初に買った
180IIは普段履きと雨用トレーニングにしてしまい、もう
かなりの月日が経ちます。180IIからトライアックス10+
にシフトし、90lace+も追加しましたが、踵の擦り減りが
著しかったのでお役御免。で、2008年になってMOTO5+
にチェンジ。

 しかし、トライアックス10+はなかなかヒールの部分が
出来ているのか、擦り減りスピードが遅い。かれこれ1年
半も使っているけれど、持ちがいい。だが、流石にヒール
よりも、蹴りだしの部分(足指の付け根辺り)の擦り減り
が著しかったので、お役御免。ニューシューズの出番です。

 今年の始め、新春セールで買ったエアーペガサス2007+
を早速本日のジョグで試してみました。あまりスピードは
出ませんが、適度なクッショニングがありなかなか履き
心地はいいです。今となっては旧モデルですが、これも
上手に使えば1年以上は持つでしょう。

 180II → 90lace+ トライアックス10+ → moto5+

と4足履いてみて、このエアーペガサスで5足目。nikeも
年2〜3回モデルチェンジをしているようで、nike+の
精度も以前と比べてよりリアル実測に近づいてきているよう
に思います。

 というのも、トライアックス10+によるワークアウトは
誤差が生じていました(だいたい10%〜20%)。しかし
moto5+だと実測に近い。そしてエアーペガサスもほぼ
実測に近いデーターが得られました。以前のモデルでは
誤差が当たり前でしたが、ここ最近のモデルでは正確に
近づいているのかな。

 今年の年末か来年の新春セールで何かをまた買い足す
つもりですが、何にしようかな〜。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月26日 (火)

ご褒美

 昨夜は今月3回目の20km走をやりました。実際には
21km/117'34"18でしたが。ゆっくり走ですが、
20km走が割と楽に走れるようになったのは、1度
30km走をやったからかもしれません。

 今朝の体重も、54.85kg、とちょいと痩せ気味。
というわけで、冷たくて甘いものを・・・(笑)。

★めがきゅ〜な人★


Ice

2008年8月25日 (月)

原宿

 先週、上京したときに寄ってみました。

【アディダスパフォーマンスセンター原宿】

 これで都内にあるパフォーマンスセンターは一通り
出かけた事になります。原宿は以前はコンセプトショップ
でしたが、いつだったかリニューアルしたんですよね。

 というのも、原宿・表参道界隈には結構スポーツショップ
が店を構えています。明治通を渋谷方面に歩いていくと
ミズノのコンセプトショップもありますし(ここにも行った)。

 ただ、ナイキの直営店が中央にはきていませんね。
都内だったら吉祥寺かな。あそこまでちょっと出かける事は
困難だな。表参道あたりに殴り込みをかけてくれると
うれしいんですけど(笑)

★めがきゅ〜な人★


080819_164201

横浜マラソン

に申し込んでしまった。この大会は結構人気があるし
ハーフは完走条件が意外とシビア。3月の初ハーフ以降
レースには参加していないので、その後のトレーニング
成果を試すにはいい時期でしょうか。

 目標は

 『1時間35分以内』

3月の時は1時間39分でしたから、なんとかクリアー
できるとは思いますが・・・。90分/20kmを
目標にしておけばOKかな(笑)。既に周回コースで
すが、89分とちょっとで20km走ってますから
レースまで何回かトライすればいけるでしょう。

 そうそうこの大会は入金先着順ということですので
まずはランネットで申し込み、コンビニ払い込み、を
選択。25日深夜0時から受け付けていましたから、
エントリーして、すぐにコンビニへGO!!。0時15分
には入金を済ませちゃった。落ち度はない!。

 港町横浜がおれを待ってる。いくぞ〜〜>>横浜!

★めがきゅ〜な人★

2008年8月17日 (日)

女子マラソン結果

 野口の欠場、土佐の途中棄権。やはり今回の女子
マラソンにはいろいろと問題が出ましたね。もしかしたら
土佐も危険であったのにも関わらず、無理して出場させた
のかもしれませんね。

 アマチュア市民ランナーならともかく、国を代表とする
トップアスリートですから、もう少し考えた方がいいか
と思います。今回金メダルを獲得した人たちは、きっちり
調整してきてます。種目は別々ですが、試合に臨むのは
どの種目でも同じ。国を代表とする訳ですから

 『調整が失敗しました』
 『怪我をして痛み止めを服用しましたがダメでした』

では許されません。女子マラソンや男子サッカー、柔道
男子は今後の対応が迫られるでしょう。

 逆に面白くなってきているのが、水泳や体操。一時期
まったく不振でしたが、アテネオリンピックから少しずつ
強化の方向性が定まってきていますね。また不振の時期が
くるかもしれませんが、乗り越えられると思います。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月14日 (木)

北京五輪雑感

 内柴の金メダルに触発されて30km走を
やってしまった日曜日。金メダルごとに30km走を
やっていたら身体がもたない(笑)。
メダルをとる事がどれだけ大変な事かは、
その世界に身を置いてみないとわかりませんが、
連続で金メダルを獲得する事は偉業でしょう。
内柴以外にも

 北島、谷本、上野

のアスリートたち。本当に感動しました。
体操男子の銀、欧州との差を縮めてきた
フェンシングの太田。競泳バタフライの
松田。
金メダルではありませんが、本当に素晴らしい。

 体操男子の銀メダルに対して、あるメディア

 『中国男子の引き立て役』

と記事を書いていましたが、ちょっと解せませんね。
確かにミスが多かったのは事実。でも、目指していく
美しい演技は貫いて欲しい。柔道日本が1本をとる
柔道を目指しているのと同じように・・・。

 残念なのが、男子サッカー。やはりサッカーに
対しては過度のメディアによる期待が大きい。
日本がメダルを目指す、とよく流れていましたが、
結果的には大惨敗。3試合で1点しか得点できない。
これじゃメダルどころか決勝Tにも行けませんよ。
得点差は全て1点差ですが、はっきり言って世界とは
かけ離れています。ユースの世代でこれですから、
A代表ならなおさら。

 もうちょっとサッカー協会もA代表ばかりではなく
底上げをしないとダメでしょう。ユーロ2008では
スペインが優勝して大好きなドイツ代表は負けてしまい
ました。しかし、U-19による欧州大会は 

 ドイツ  3 - 1  イタリア  

でドイツが勝っています。これは将来的に有望でしょう。
次世代を常に意識している欧州はやはり強い。北京大会の
オランダもこの世代が強くなっている。イタリアもそう。
協会は本腰入れて強化しないとどんどんアジアからも
置いてかれてしまいますよ。再び停滞期に入ること
になるかもしれません。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月11日 (月)

30km走

 昨日、内柴の金メダルのシーンを観てから30km走
をしてしまった。本当はもうちょっとスタートする
時間を早めたかったんですが、金メダルを獲得する
まで観てしまった。その記事はまたにします(笑)。

 ハーフ走までは1月に1〜2度はやれてますが
過去未だそれ以上走り込んだ事はない。それ故何か
のきっかけで25km走や30km走をやりたいな、と
前から思っていました。

 ただ、30km走は少なくとも2h40mから3h程度
はかかりますからよほど余裕がないと身体の事を
考えるれば頻繁にできる事ではないな、と。
 まぁ、内柴の金メダルに刺激されたので昨夜は
一気に30km走へ!

 5km:29'18"19
10km:58'04"43(28'46"14)
15km:86'47"35(28'42"92)
20km:114'59"59(28'12"64)
25km:142'28"66(27'28"67)
30km:169'50"52(27'21"86)

途中1回トイレ休憩とドリンク購入(10km過ぎ)、
ゼリー購入(21km過ぎ)、ドリンク購入(27km過ぎ)
その間は計測なしですが、歩く事なく全て走りきり
ました。25kmまでは無難にトコトコ走っていま
したが、25km過ぎから脚に疲れがでてきますね。
 それでも、25km過ぎから30kmまでのラップが
一番速くなっています。30km走後は、てくてく歩いて
戻りましたが、達成感と疲労感の両方を味わいました。

 『あと12kmかぁ〜。今回は30km/3時間を目標に
  してたので、とりあえず3時間以内をクリアー。
  次ぎは32km/3時間・・・』

 ストレッチ後、アイシングシャワーと入浴を済ませて
体重計測は

 54.60kg

う〜ん、やはりかなり落ちてきましたね。フルを走るには
30km過ぎかどこかで炭水化物かなにかを摂取しないと
エネルギー切れになりそうです。というのも、入浴後は
グリコーゲンの枯渇!?なのか、やたらとだるかった。
脚の痛みはアイシングで緩和されましたが、だるいのは
増してきました。寝る前でしたが、キャラメル2つと
ノンシュガー炭酸水を飲んで、そのまま寝てしまいました。

 今朝は不思議と目覚めがいい。脚もとくに痛み等なし!
身体のだるさも抜けている。寝る前の炭酸水が効いたか。
意外と炭酸水が疲労回復に効くらしいですよ。

 本日の夜は、スーパー銭湯でも出かけてゆっくりしよ!

★めがきゅ〜な人★

2008年8月 9日 (土)

ダッシュ練

 子どもらと夕方からプールに出かけたので
帰宅してからのジョグ。約5kmほど走ってから、
何気に500mダッシュ。2本くらいできるかな、
と思ったら100秒1本でノックアウト!でした。

 城跡公園の周回コースは1周は1.66km。その
公園内にさらに外周520mほどの周回があります。
昼間は人が歩いていますが、夜はあまり人が
いないので試しに・・・

 【100秒/1周 を 2本】

 いざやりはじめてみたら脚の回転がどんどん
遅くなってくるのがわかります。とりあえず1周
を100秒で走ってきて、休憩入れて2本目・・。

 「だめだ、回復しない!」

それでもやってみたが、半周/52秒でアウト!。

 ここを2周で200秒/1km。そして3周で
300秒/1.5km。1500mを5分、ってことは
とりあえず長男の記録に勝っている。しかし現時点
ではとても越えられない。

 やはりダッシュ系トレーニングやらんとね。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月 8日 (金)

3位の代償

 3位をとった長男。大会後はそれなりに嬉しくて
身体が疲れているにもかかわらず、結構テンションは
高かった。翌日の月曜日はさすがに疲れが出たのか
全身筋肉痛の感じでした。

 月曜午前中はだらだらと過ごしていましたが、午後
から元気になってきて夕方からの陸上練習に参加。
このとき履いていくシューズを何にするか。僕は何も
考えずに、

 『CS3(アディゼロ)でいいんじゃないか』

と言ってしまった。大会後だしそれほどきつい練習は
しないと思っていたから。練習場所は小学校のグランド
ですから土だし。まぁ大丈夫かな、と。

 練習を終えて息子を迎えにいくと、左足を引きずって
いる。理由を訊くと

 「200mダッシュを5本!終わったら、踵が急に
  痛くなった。痛くて歩けない〜」

あぁ、大会で1000mはスパイクで走ったんだった。
スパイクシューズのヒールは薄っぺらだし・・・。
クッションのあるCS3と言えども、踵のダメージは
試合後にあったようです。

 よりクッションの効いたウェーブエリクサーも
ロード用としてあるのですが、そちらにすれば多少
よかったのかもしれませんが、いずれにせよスパイク
で走った後はケアする必要があるみたい。
 とくに、長男は小5にしてはがっちり(むっちり)
タイプですから体重がある。8位以内入賞者は
みんな小柄で体重が軽そう。同じ馬力なら体重が軽い
方が有利ですから、体重管理とかも結構シビアに
しなくてはなりませんね。

 今回の大会で、いろいろな事を学んだように
思えます。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月 6日 (水)

意地

 日曜日は子どもらの陸上大会。県大会ですから
参加人数も多いので、レベルも上がってくる。入賞は
なかなか難しい。長男は小5で100mと1000mの
2種目にエントリー。100mはもともとそれほど速く
はないので、1000mのアップと捉えてのエントリー。
100mと1000mの間で約3時間ほど空き時間がある
ので、100m走は場慣れと言った感じで。

 問題は1000m。同学年対決ですし、今年はどういう
訳かエントリー人数が少ない(20人。実際は18人)。
8位以内の入賞はいけるかな、とは思っていましたが
3位までのメダル圏内は厳しいかな、と。でも、タッチ
の差で入れるかもしれないぞ!と、息子に気合い注入。

 試合は午後2時頃。もっとも暑い時間帯。水分補給を
怠らずレース展開を相談。とにかく先頭集団について
いくことを確認。いざスタート。

 なんだか集団に囲まれてしまい、思うように走れて
いない。また集団内で転倒してしまった子もいた。
200m通過も集団の中、400mも同じ。ただこの辺り
からバラけてきたので自分のペースで走っている様子。
 
 徐々にペースを上げて前で走っている子を次々と
抜かしにかかる(というか落ちてきているみたい)。

残り200mで4位に位置し、目の前の子を抜かしに
かかる。僕も応援!

 『おら〜〜、前にいけ〜〜。攻めろ!いけ〜〜』

最後の直線は向かい風が3〜4m。抜かして逃げ切れる
かどうは微妙でしたが、そのまま逃げ切って3位。

 3分25秒86

 以前1000mのタイムトライアルでは3分34秒で
自己ベストでしたから、9秒程更新。

 走り終えて、息子が言った言葉。

 「去年は3位で今年は4位は嫌だったから
  絶対抜かそうと思った」

 1位との差は2秒86。2位との差も1秒。同じ条件
で走っていましたから前の子とは大きな差はそれほど
開いてはいない。逆に4位との差も0.37秒。上位4名
は実力伯仲でしょうか。

 とにかく、トラック上は32度、湿度50%、風速は
3〜4mでしたから過酷な条件。県大会3位という
息子はよくがんばったな、と思います。トレーニング
はともかく、

 【意地】

ってのも、大事かな、と(笑)。

★めがきゅ〜な人★

2008年8月 1日 (金)

なんか貰った

 ナイキのダイレクトメールを受け取りました。

★めがきゅ〜な人★

080801

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック