twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

« 30km走 | トップページ | 女子マラソン結果 »

2008年8月14日 (木)

北京五輪雑感

 内柴の金メダルに触発されて30km走を
やってしまった日曜日。金メダルごとに30km走を
やっていたら身体がもたない(笑)。
メダルをとる事がどれだけ大変な事かは、
その世界に身を置いてみないとわかりませんが、
連続で金メダルを獲得する事は偉業でしょう。
内柴以外にも

 北島、谷本、上野

のアスリートたち。本当に感動しました。
体操男子の銀、欧州との差を縮めてきた
フェンシングの太田。競泳バタフライの
松田。
金メダルではありませんが、本当に素晴らしい。

 体操男子の銀メダルに対して、あるメディア

 『中国男子の引き立て役』

と記事を書いていましたが、ちょっと解せませんね。
確かにミスが多かったのは事実。でも、目指していく
美しい演技は貫いて欲しい。柔道日本が1本をとる
柔道を目指しているのと同じように・・・。

 残念なのが、男子サッカー。やはりサッカーに
対しては過度のメディアによる期待が大きい。
日本がメダルを目指す、とよく流れていましたが、
結果的には大惨敗。3試合で1点しか得点できない。
これじゃメダルどころか決勝Tにも行けませんよ。
得点差は全て1点差ですが、はっきり言って世界とは
かけ離れています。ユースの世代でこれですから、
A代表ならなおさら。

 もうちょっとサッカー協会もA代表ばかりではなく
底上げをしないとダメでしょう。ユーロ2008では
スペインが優勝して大好きなドイツ代表は負けてしまい
ました。しかし、U-19による欧州大会は 

 ドイツ  3 - 1  イタリア  

でドイツが勝っています。これは将来的に有望でしょう。
次世代を常に意識している欧州はやはり強い。北京大会の
オランダもこの世代が強くなっている。イタリアもそう。
協会は本腰入れて強化しないとどんどんアジアからも
置いてかれてしまいますよ。再び停滞期に入ること
になるかもしれません。

★めがきゅ〜な人★

« 30km走 | トップページ | 女子マラソン結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207770/42162623

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪雑感:

« 30km走 | トップページ | 女子マラソン結果 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック