twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

16位のライン

全レースが終わり、長男と同じ組で走った地元名門
チームの子がコーチの元によってきて

 「どうでした?」

 『おまえ、前に出るな、と言っただろ。タイムは
  5分21秒か22秒。上位16位ラインは微妙だな』

そのコーチの言う通り、おそらく上位16位までの
ラインは5分20秒あたりだろう、と僕も思っていま
した。今回のレースを見て8位入賞ラインは5分10秒
以内なら大丈夫でしょうが、息子にしてみてはやや
ハードルが高いかな。

 走り終えて戻ってきた息子に

 『クールジョグをしてきなさい。水分をとって
  ゼリーも飲んだら』

と声をかけてスタンド席に戻りました。

 スタンド席には同じクラブチームの父兄がいて
みんなから祝福されてしまいました(苦笑)。
僕が走った訳ではないんですけどね・・・。
 ある父兄から

 「これで8位入賞は大丈夫でしょう!?」

僕『どうでしょうかね。全5人の1位のタイムを
  比べるとうちのは5番手でビリですからね。
  他の組の2位3位が速かったら、追いやられて
  しまいますし』

 そんな話をしていると、息子が走ってきた・・・

 「9位だよ、国際陸上にいけるよ〜〜。8位との
  差は1秒とちょっとだったけど、でも16人の
  中に入れたよ。やったよ!」

 『お〜〜。本当に9位か!?。結果発表を見て
  確かめよう・・・』

そういって、親子でダッシュしてしまいました(笑)。

 9位を確認して、8位との差が1秒とちょっと
なのが少し悔しい面もあるけど、それは3日の大会
で塗り替える事にチャレンジすればいいことですし。

 『上位5人までの連中は次も同じようなレースを
  してくるだろうからある程度はわかる。しかし
  ダークホースは9位以下の連中だよ。一発勝負
  にかけてくるから、今日の結果を侮るなよ。

   【勝って兜の緒を締めよ】

  そういう古い言葉があるぞ』

そんなこんなでアツイ1日が終わりました。幸い、
レース後の脚の痛みとかはなく、今日の今まで調整
してきてます。ここ数日は天気もよさそうですから、
走る→休足→走り込み→休足、みたいなパターン
の1週間になってます。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月28日 (火)

1500m日記

 夕方から子どもらとバイキング〜。長男は喜んで
学校に出かけて行きました(笑)。なんでバイキング
が好きなんだろう・・・・!?。
 さて、先日のレースのラップです。猛烈な風の中
1組目のレース。400mのトップのラップが

 72秒

で入ってきました。少し速すぎかな!?と思っていたし
回りに居た陸上関係者も

 『72じゃ速いな。この風では後半ばててしまう』

と作戦を待っている子ども達に伝えていた。地元の
名門クラブチームのコーチも

 『1周目はちょっとゆっくり目で入ってこいよ。
  絶対トップで走るな。2位をキープしろ。』

とアドバイス。実はそいつと長男は同じ組。何度も
対戦している相手だからどういうレースをするか
こっちも把握している。

 案の定1組目のトップを走っていた子は2周目は
88秒まで落ちてしまい、失速。逆に前半抑えていた
子が徐々にペースアップして行き、5'10"辺りで
ゴール。続けて3名程なだれ込んできた。おそらく
5'15"前後。

 2組目からは1周目は78〜80秒辺りで入り、以降
1周目のラップ+2〜3秒で通過。2組目のトップは
失速せず後半Bアップ気味で5'06"。2位も5'09"。
この二人、県ランキングの上位の2名。後の走者は
かなり引き離されてしまったので、まぁこの2名は
上位16位の中に確実に入ってくるでしょう。

 3組目は風が止み、トップランナーは快調に飛ばし
5分を切ってゴール。2位の子も2〜3秒遅れだから
この二人も当確。この組でも後の走者は引き離され
ていました。

 問題の4組目。これっといった速いやつは居ないし
めぼしい子のタイムは5'15"〜20"辺り。長男も自己
ベストを出し、5'15"前後で入ってくれば、まず16位
の中に入れるだろうと。
 風は再び強くなり、走りにくそう。1周目のラップ
は、なんと

 85秒

遅すぎ〜。回りのコーチ達も、

 『ゆっくりしすぎだぁ。少し上げろ〜〜』

と声をかけてる。僕はタイムよりも

 『肩をゆらすな〜。腕を振るんだぁ〜。背中
  を意識しろ〜〜』

と何度も声かけ(笑)。驚く事に!?2周目も
85秒。そして3周目も85秒。いいだか悪いだか
わかんないな。長男が一時前に出たら、それに
釣られて名門チームのランナーがさらに前に
出てしまった。そばに居たコーチは

 『ばかぁ〜〜、なんで前に出るんだよ〜。
  バテるじゃないか〜。』

後の祭り・・・。やっぱり長男に再度抜かされて
失速。彼のいつものタイム5'20"で落ち着いて
しまったようだ。

 さて1200mの地点(3周)で4'15"。残り300m
を1分でいけば、5'15"でいける!。

 『残り300m〜〜。人生をかけろ〜〜〜。』

ホームストレートの風がきつかったようで、思うように
走れないようだったが、後続のランナーに追いつかれ
ないようにしながらフィニッシュ。記録は

 5'17"54

目標としていた15秒ラインを下回ってしまいましたが
おそらく上位16人の中に入ってくる事は間違いなし。
残り5組目のランナー、特に2位のタイム次第では
8位以内に入れるかも!、と親ばか状態(笑)。

 最後のレース、1位の子が5'09"で入ってきて2位
はその後25秒位でゴールだから、16位以内は確定。

 レースを終えて戻ってきた長男は・・・

 『初めて1500mのレースでトップで入れてもう
  嬉しくて。苦しかったのと嬉しくて涙が出そう
  だった!』

★めがきゅ〜な人★

2009年4月26日 (日)

8位入賞は逃した〜

僅か1秒とちょっとの差で、総合9位。表彰台には
のれませんでしたが、上位16名の中に入れたので
5/3エコパスタジアム(袋井市)で行われる

 『第25回静岡国際陸上』

に招待されることになりました!。この大会は
ベルリンの世界陸上選手権の代表選考会を兼ねた
日本グランプリシリーズ第4戦になるので、トップ
アスリートたちが競技します。そして、今日の大会を
勝ち抜いた小学生男女の4×100mリレー、
男子小学生1500m、女子小学生800mの競技も
合わせて行われます。

 昨年は5年生だったし、上位16名が全員6年生
でしかも、16位ですら5'20"以内でしたから
なかなか厳しい大会。ロードレース失速を踏まえて
春休みから少し朝ジョグを開始しましたが、少しは
効果あったのでしょうか。自己ベストを更新して

 5'17"54/1500m

組内では1位でフィニッシュしましたが、総合では
9位に後退してしまいました。本人は少し悔しかった
ようですが、それでも国際陸上大会に行けることが
嬉しかったようで、脚は疲れているものの、興奮状態。

 試合当日は風が吹き荒れる悪天候。ホームストレート
では押し戻されるくらいの風との戦い。ちなみに
100mの記録とかのアナウンスでは

 『向かい風5.5m』

などと言ってました!。その分バックストレートでは
加速できるものの、ゴール間際のがんばりが風で
思うようにできなかったようです。

 レースそのものの組み立てには、少し???が
ありますが、とりあえずは1週間後のレースにむけて
再び調整週間に入ります。

 28日の夕方、バイキングで祝勝会かな(笑)。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月24日 (金)

やってみました、ヤッソ800

 土曜日に30km走やるつもりが、雨模様・・・。
しかも豪雨っぽいので、諦める事に。そのかわり
金曜日の夕ジョグで、

 『ヤッソ800』

なるインターバルトレーニングをやってみました。

 以前にも記事にしましたが、フルマラソンの
完走タイムを800mのタイムに置き換えたもの。

 フル完走=3時間 が 800m=3分×10本

400mのリカバリーをも3分でセットします。

 さて、ある程度距離の分かる場所でないと
できませんから、城趾公園の内堀周回コースで
やってみました。200mごとの表示板があるので
こういう時に役に立ちますね。まずアップジョグ
内堀2周(約3.32km)。軽くストレッチして
から開始。っと、800mのタイムを念のため3分
と15〜20秒くらいに・・・。

 1:3'06"42(800m) 2'32"35(400m)

うげ!?意外と飛ばしてしまった。リカバリーも
速すぎ!。気を取り直して・・

 2:3'06"72      2'40"58

だめだ、これはもう800m=3分あたりで攻めよう!
いけるところまでいってみよう!以降は・・・

 3:3'04"30      2'42"83
 4:2'58"67      2'51"20
 5:2'53"99      2'59"81
 6:2'56"54      2'55"16
 7:2'54"41      3'04"09
 8:2'58"24      3'00"19
 9:2'55"99      2'57"21
10:2'52"45      2'51"12

 800m=3分をキープしてしまいました・・・。
意外と出来てしまうものでしょうか。フル3時間で
完走なんて出来ないでしょうけれど、適度な負荷の
ヤッソ800でした。5本目くらいまでがややキツい
感じでしたが、乳酸ピークが下がったのか、それ以降
は淡々と走れてしまいました。

 クールダウンジョグしながら考えてたんだけど
800mだからいいのかもしれません。もう200m
追加して1000m8本っての方がキツいかな。

 全体的には思っていたよりかは負荷がきつくなかった
し、足の痛みもありませんから、時々やってみようと
思います。クールジョグも2周走ったから、トータル
では18kmオーバーとなりますから、イーブンペース
走とはまた違ったトレーニングとなりました。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月20日 (月)

定額給付金

の話題。そろそろ受付の連絡が来るんではないかな、
と思います。まぁ、別に何を買おうか・・・、と
考えてはいませんでしたが、先日陸上クラブコーチ
は、長男に何かしら言っていたようです。

 どうやら、トラックやロードレースで履いている
シューズをもう少し軽いものに、というような感じ。
コーチにしてみると、それより先にフォーム改善の
ほうが先なんですが、シューズも少し換えたら?
というニュアンスでしょうか。

 長男がトラックやロードレースで履いているのは

 アディゼロCS3(ワイド)24.5

中距離用スパイクはどうも足が痛くなるようなので
長男は嫌がる故、ランニングシューズを愛用。

 コーチいわく

 『そんなんのじゃダメだ。フラットソールにしろ』

との事らしい。

 フラットソール!?。となると、ミズノでいうと

 ・ライトスカッドウエブ2

アシックスだと、

 ・スカイセンサージャパン
 ・スカイセンサーブリーズ
 ・エクスカリバー4

あたりかな。1つ上の学年の仲間はスカイセンサー
ジャパンを履いている。確かにソールは厚いけれども、
何故か軽い!。でも高いんだよね〜、このクラス。ただ
シューズを換えても1500mのタイムが30秒縮まるか
も???ですし(笑)。

 そ・こ・で・・・定額給付金の出番か!?(笑)。

 まずは俺が履いてみて・・、と言いたい所だが
さしあたってのレースも無いし、普段トレーニングで
履くのもなぁ。んで、長男のシューズに使う事に
しました。
 慌てて買わないまでも、とりあえず今度のレース
で様子をみます。1500mで上位16人の中に入れるか
どうか。16人の中に入れると、別の大会に招待される
のです。ボーダーラインはレベルが高いとなると5'10"
あたり。緩めだと5'20"が最低ラインでしょうか。

 800mの持ちタイムから換算すると16人の中に
入りそうな気がするんだけど、こればっかりはどうに
も分かんない。親がドキドキしちゃってる(笑)。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月17日 (金)

アディゼロCS「3」

 ジョグをはじめた頃に買ったアディゼロCS3。
一応、レース用として買い、ハーフを3回走りました。
それ以外にトレーニングとかで使い、トータルで
250km位かな。

 左足アウトソールもリペアしましたが、そろそろ
ご苦労様状態。でも、このアディゼロはなんか処分
できなくて・・・。足に馴染んでいるしすごく履き
やすいんですよね。初ハーフレースで履いたし。

 しかし、右足アウトソールは微妙に残っていますが
左足のはミッドソールが再び見えてきました。リペア
は2回ほど既にやっている。

 『捨てるのもなぁ・・・公園ジョグで使うか〜』

ということで、朝ジョグの時に履くようにしました。
朝ジョグは長男と近所の公園を走りますが、およそ
15〜18分程度のジョグだし、土・芝生・石畳、の
順で路面が変わっていますから脚にはそれほど負担が
ない(距離にして2.0〜2.5km程度)。

 他にも「レース用で」と思って買ったナイキカタナ
S4も朝ジョグで使ってます。このシューズ、かなり
安く買ったのはいんですが、意外とタイトな作りで
5km以上とか走っていると足先が痛くなってくる。
捨てる訳にもいかないので、この「S4」も朝ジョグ用
にしています。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月15日 (水)

ぐるっと一山一周

 以前からチャレンジしてみたかった、一山1周
コース。ネット地図上だと15.17km位。2周すれば
30kmオーバーになりますので、ロング走なんかでは
いいコース。しかもキツい上り坂が1カ所付き。

 『なんだ、日本平の前に走っておけばよかった』

と言う訳で!?、夕方行ってきました。15km程
ですから70〜75分くらいで走れればいいかな、と
思って走りだしたんですが、結構とばしていた
ようです。距離感がわからなくて、ひとまず1周
ぐるっと走ってきたら

  65'51"/15.17km

 げ!?いいペースだったんだな、と。1回だけ
トイレに寄っただけでノードリンク走。暑かった
ので、クールジョグしたらすぐにドリンクを購入
しました。

 このコース、この時期から秋口までがよくて
真冬はちょっと無理かな。道路も細い割には街道筋
なので交通量がある。暗くなってしまうと走りにくく
なってしまいます。

 内堀周回9周とほぼ同じなんですが、疲労度が
違いました。こういう一人旅!?もなかなか面白い
もんですね。

★めがきゅ〜な人★

3

2009年4月14日 (火)

キロ6分のペースメーカー

 昨夜、久しぶりの20km超走をやってみました。
最初の5.6kmくらいは

『キロ6分のペースメーカー』(内野カミさん)

が並走したので、かなり楽でした(笑)。カミさん
は普段、城趾公園内堀周回コースを好んで走って
います。昨夜は市街地周回ロードを走ってみた
のですが(1周のみ)、やはり走り慣れていない
ようなので、

 『疲れた』

と申してました。歩道の段差、信号前の一時停止、
路面の変化、など、普段の周回コースとは全く
違う路面環境なのかもしれません。

 カミさんは1周で帰宅し、僕はそのままジョグ
を続け、多少ペースアップしつつも、20km超まで
走ってみました。最近では朝ジョグと夕ジョグ、の
2部練習になってたりするから、距離もそれほど
伸ばしていません。

 以前は週1のペースで1回に22kmくらいは走って
いたのですが、今は朝夕合わせて22kmくらい。
月に2〜3度くらいは20km走をやらんとね。

★めがきゅ〜な人★

2009年4月 8日 (水)

長男の2.4km

 さて、長男(小6)の2.4km。2月の浜松シティー
マラソン(3k)、3月の駿府マラソン(3.2k)、
そして、4月の日本平桜マラソン(2.4k)。月1の
割合でロードレースに出ました。2月はスタート直後
の転倒アクシデントで11'33"。3月は10日前の
発熱で思うように走れず12'22"。これらの反省から
春休みは朝ジョグをやるようにしました。

 もっとも、すぐには結果はでませんが、本人と
しては現時点でやれるだけのことはやったようです。

 9'00"/2.4km

今回の上位1〜2位の連中は県ランキングでもトップ
3に入っている。彼らを追いかける事、1.4km地点
まで100m以内まで追っかけていたようでしたが、
それ以降失速してしまい、トラックに戻ってきて
から後続の連中に抜かれてしまった・・・、との談。

 『自分でもできるだけくらいついていったけど
  残り1kmという看板過ぎてからだんだん脚が
  ついてこなくなっちゃった』

上位入賞者の連中のうち、一人はおおむね1キロ
3.5分のペースでロードレースを走っていることが
判明。息子とは約15秒/kmの差がついている。

 相手も陸上クラブチームに所属しているから
それなりに、というかかなり走り込んでいるでしょう。
走り込んでいる結果がタイムに反映されている。
 ただ、体格とかあるかもしれません。だいたい
小6で1500mが速いのはみんな小さくて軽い連中。
うちのは147cm/39.5kg、とがっちりタイプ。
 同じエンジン積んでいるとしたら、身体が軽い
ほうが速いでしょうから、仕方ない部分もあるが。

 焦っても仕方ないし、本人も1.4kmくらいまで
なら食らい付けたようなので、これからはトラックで
勝負を挑む事になるでしょう。

 とりあえず、朝学校に行く前に、15分程度だけど
近所の公園をゆっくりジョグしています。即効性は
ないけど、何ヶ月か先にタイムに現れてくる事に
期待!

★めがきゅ〜な人★
 

 

2009年4月 5日 (日)

何?この坂・・

行ってきました、日本平桜マラソン10km。いやはや
スタートして1kmくらいまでなら鼻歌まじりで走って
いましたが、坂に入り始めて・・・

 『これからどうなるの?』

一抹の不安は、2kmあたりでもう的中。ストライドを
小さくしてちょっとずつ上がって行くしかない。
心臓がきつい!。脚よりも・・・。

 5km折り返し地点 23'23"10

 『やっとだよ、やっと。23.4kmの連中はまだ
  上らなきゃならんのか。もっとも、もう少し
  ペースが落ちるだろうけど』

今度は下り坂。先ほど何カ所か心臓がきつい所が
逆に今度はスピードが出過ぎて、脚が・・膝が・・。

 『うわ〜、とまんねぇよ。こんな坂走った事
  ね〜ぞ〜。あ、ゲストランナーの有森さんだ!
  (大声で)
  有森さ〜〜ん、ハイタッチ!』

少し顔がほころんだ所で、全身ピンクのタイツランナー
に抜かれる。後半加速してきたな。坂がゆるやかに
なってきたところで、そのままのスピードで
タイツランナーをターゲットに走る・・走る・・。
後発5kmランナーの遅ランナーを隕石をかわすごとく
走り、残り1kmあたりでピンクタイツを抜かして
一気にゴールを目指す。

 履いていたシューズがルナトレーナー+だったのが
幸いしてか、脚の疲労があまり感じなく、結構ハイ
ペースで走っているものの苦しくない。坂の衝撃を
適度に吸収してくれていたようだ。

 ゴール。手元の時計で

 41'54"56

 う〜、40分切りは難しいな、この坂ではやっぱり。
トータル記録は平凡だなぁ、平地でもこれくらいでは
走る事で切るよな、と、後半5kmのラップをみると

 18'31"46

え!?20分切ってたのか!平地じゃこのスピードは
だせんな。下り坂の恩恵か!?(笑)。前半と後半で
5分の差はなんなんだろうか。5kmで190mくらいの
坂を駆け上がって行ったようだ。23.4kmでは9km
で280m。やはり難コースだな、日本平桜マラソンは。

俺の記録はともかく、長男(2.4km)の結果は…。

★めがきゅ〜な人★
 

2009年4月 2日 (木)

朝ジョグには慣れた

 長男と一緒に朝ジョグをやったりしてますが、
距離や時間が短いので大分慣れました。これが30分
以上となるとトイレの問題が出てくるので、まぁ
これくらいでいいかな、と思います。

 朝ジョグしてから夕方(もしくは夜)にもジョグ
を入れてますから2部練習が数回。結果、3月の
走行距離も伸びてきました!。第1週目のロスを
取り返した感じです(笑)。

 ジョグ:322.7km ウォーク:14.5km

朝ジョグが増えた分だけ、ウォーキングが減ってしまい
ました。もっとも、朝ジョグの場合、かなりゆっくり
なのでウォーキングとそれほど差はないかもしれま
せんがね。

 日本平桜マラソン(10km)で使ってみるルナ
トレーナー+を月曜日夜に試してみました。ゆるジョグ
程度でしか使っていませんでしたが、月曜夜は20km
近くまで走ってみました。なんか不思議。慣れて
いないのか、太もも前の部分が少し筋肉痛になった
りしました(すぐに治ったけど)。タイトな作り
でもあるので少し慣らさないと、マメできそう(苦笑)。

★めがきゅ〜な人★

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック