twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

« 県ジュニアクラブ陸上大会 | トップページ | あち〜、21km走 »

2009年8月 5日 (水)

この差の意味するもの

昨年の大会(県ジュニアクラブ陸上大会)結果です。
部門は小5年男子1000m。

第1位 Kくん 3分23秒00
第2位 Aくん 3分24秒87
第3位 長男  3分25秒86

ところが、今年の大会(小6年男子1000m)では、

第1位 Aくん 2分59秒22
第2位 Kくん 3分10秒17
第3位 長男  3分13秒37

 こうしてみると、Aくんは昨年から走り込んでいる
のがわかります。長男やKくんは同じようなタイム差
で縮めていますが、Aくんの縮まりは尋常ではない。

 息子は昨年の大会後、足底腱膜炎となってしまい
あまり走れませんでした。故障はツキモノですが
うまくカバーしながら走力アップしないと次に繋がって
こないですね。これは大人でもそうでしょう。

 とにかくAくんのフォームは美しい。上半身は常に
ぶれずに走り、ストライドも広く、腕振りがしっかり
出来ている。あの走りではキロ3分以内で走れるで
しょう。文字通り王者の走りっぷり。

 手本とする訳ではないですが、ああいう走りが
息子も出来れば、タイムが伸びてくるだろうな、と
思ってしまう(笑)。ま、でも、人それぞれですから
また地道に走ろうと思います。

 週末はプチトレイルランでも考えてます〜。

★めがきゅ〜な人★

« 県ジュニアクラブ陸上大会 | トップページ | あち〜、21km走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207770/45841542

この記事へのトラックバック一覧です: この差の意味するもの:

« 県ジュニアクラブ陸上大会 | トップページ | あち〜、21km走 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック