twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

2010年3月22日 (月)

キロ7分は難しい

 久しぶりにロング走を、と思ってみたものの、
黄砂と風がひどくて昼間のジョグは諦めました。
夕方なら黄砂や風も穏やかになるだろうし、30k超
のロングを諦めて、3時間走に切り替えてみました。

 雑誌「ランナーズ」で安喰さんがキロ7分での
LSDを力説しています。キロ6分でのスピードでは
LSDの効果が出ない、というものらしい。
 様々な雑誌や書籍ではキロ7〜8分のスピード
というのが一般的ですが、実はこれは非常に難しい
速度。浅井えり子さんなんかは「不快な速度」という
表現であまり時速の観念はないようです。

 思うに、浅井さんは身体にLSDがしみ込んでいる
のであろうか、と。本当に自分ではゆっくり走して
いるのに、タイム的にはキロ6分20秒、これでは
速いと思って速度を緩めたとしても、6分30秒
あたり。

 まぁあまり神経質にならんでも、キロ6分30秒
前後で昨夜は走ってみました。だいたい1時間半位
経ってから、公園で水を飲んで飴を1つ、甘納豆の
小袋(豆が5〜6個)を1つ食べました。以後飴を
5kmごとに1つずつ。

 2時間40分を超えてきたあたりかな、ダルさが
出始めてきました。24km過ぎかな、多分。もう少し
走れば正味3時間走っていたことになるけれど、
ベタタイムでは3時間オーバーしていたので、距離的
に25.5kmあたりでやめました。

 疲労感は適度にありましたが、帰宅後すぐにゼリー
とカーボショッツそれぞれ1個ずつ摂取したら、元気
になり、疲労感は糖分切れだったかな。

 今夜は少し坂道走(上り下り)をやってみるつもり。

★めがきゅ〜な人★

2010年2月 9日 (火)

800m走10本

 いわゆるヤッソ800ですが、フル完走タイムでは
なくて、インターバル、そしてキロ4分のスピード
よりも早めのタイムでトライすることが、自分には
なかなかフィットしているように思えました。

  800m/3分 → 1000m/3分45秒

つまり200mを45秒のスピード、それよりも2〜3秒
速いと全体的に速くなりますから、身体の調子に
よって上げ下げが効く範囲でしょうか。

 一概には言えませんが、ヤッソ800で3分だと
フルが3時間前後で完走というもの。実際はなかなか
厳しいですが、上記のように3分45秒/kmの速度で
走っています。3時間を切るタイムでは最低4分15秒
で1km走らないとだめ、ですから、条件が整えば
気持ち余裕があるスピードになるのでしょうか。

 その為には、脚力、心肺、フォーム、上半身の使い
方、などなど複合的にからんでいます。1つ1つ
小さな積み木を積んでいくような作業ですが、みんな
やっているんでしょう。3月にはハーフがあります
ので、昨年よりどれだけ成果があるか、楽しみでもあり
怖い面も・・・。

 そうそう、長男に、

 『800m/3分、を4本できるか?つなぎは3分
  で400mだけど』

と尋ねてみました。すると

 「う〜ん、800m/3分はできるけど、それを4本
  は自信がないな」

 『今度トラックでやってみるかい。できるよ!』


★めがきゅ〜な人★

2010年1月28日 (木)

ヤッソ800。3回目

 久しぶりに城趾公園内堀を使ってヤッソ800を
やってみました。800mを立て前3分、本音で
2分50秒前後にセットしてみました(笑)。

 やはりきついなぁ・・・。7本目が何故か
気持ちがよくなってそんなに苦しくなかったし
感覚的に水の上を走っているような感じ・・・、
おお!と思ってタイムみたら、2'57"73。

 あぁ、少しスピードが落ちたからなのね(苦笑)。
ベストで2'49"68。ワーストが2'57"73。
10本の平均を出してみたら、2分52秒でした
から、まずまずの出来でしょうか。

 前にチャレンジした時はそれほど苦しくはなかったと
記憶してたんだけど、ジョグノートの日記を読み返すと
やっぱりキツい、と書いてあった(苦笑)。

 全て終わってから、1000mTTを、と思ったけれど
左足首に多少違和感があったので、そのままゆるジョグ
に切り替えてしまいました。筋トレスタジオワークで
どうやら軽くひねってしまったようだ。バーベルを肩に
かついて、ランジをやったときかな、多分。それほど
深刻な症状ではないので、自然と治るでしょう。

★めがきゅ〜な人★

2010年1月 8日 (金)

市民継走

 この寒い時期、タイトルなる大会があります。
今年は1/10。5人一組で大人は約1500m走ります。
昨年は前日に代走依頼がきて、あたふたして
しまいましたが、今年は最初からメンバーに入れ
られてしまい、しかも

 『トップバッター』

 まじかよ!?。陸連登録者の強者からプチ仮装
ランナーまでまじっているから、あまり本気モード
で走らなくても、とは思うものの、年末から

 『スピード練習』

なんか、やっちゃってます。城趾公園内堀つかって
200mダッシュ、600m-(200m)-400m、
1000TT、などなど。トータルだと10km前後
だし、時間も1時間かかっていないので、効果が
あるかは???です。

 昨夜やった1000TTでは、3'21"で通過。もう
心臓が口から出そうでした。600mから先は苦しく
て・・・。800m地点で2'40"くらいだったから
200m/40秒くらいのペースですね。そのまま
1500mだと丁度5分。きついな〜、やっぱり。

 それでも以前と比べてスピード練習やっても
膝回りの疲れがなくなっているので、少しは筋力
脚力がついたのかな、と自己暗示・・・。

★めがきゅ〜な人★

2010年1月 2日 (土)

やっちまった、元旦ジョグ

新年早々、やってしまいました、元旦ジョグ。それも
ロング・・・。ガーミン装着して、新年走り始め。
寒波の影響か、

 西風つえ〜
 さみぃ〜

のW攻撃にあいました。でも、前半は追い風でしたので
背中を押されている感じである意味楽でした。しかし
方向が逆になると、前に進まない、進まない。西日も
あってかまぶしい。サングラスしていてよかったな、と。

 元旦の朝に、雑煮(もち2つ)を食べていたせいか
それほど苦しくはなかったものの、27km過ぎから
脚がつりはじめたりしてきたので、コンビニによって
ゼリーや水分チャージ。走りながら飴や一口ゼリーなど
食べていましたが、やはり30km近くなってくると
それだけでは足りなくなってしまいますね。

 まぁ、でも、新年早々、30km走ができてよかった
かな。三保の港までいけば35kmちかくまでいけた
けど、まぁ、それは次回にでも・・・。

本年もよろしくです・・・★めがきゅ〜な人★

Picture_1

2009年11月19日 (木)

緩やかな下り坂

昨夕のワークアウトは久しぶりの一山一周ルート。
途中、9km地点あたりで山越えとなり、峠を経て
市街地に戻ってきます。峠を過ぎてからは緩やかな
下り坂になっているのでスピードが出やすい。

 坂の手前から(7km地点)、徐々にペースが
上がってしまい・・・(ガーミンによる計測で)

 7km:4'05/km
 8km:3'59/km
 9km:4'20/km←峠あたり

 10km:3'46/km
 11km:4'05/km
 12km:3'56/km

 13km:3'52/km
 14km:3'50/km
 15km:4'19/km←バテて、それ以降は4'20/km
くらいでの走り

いずれにせよ、街道筋とはいえ、暗いのでスピードが
出てしまうと路面がよく見えないので怖い面があり
ます。ちょうどバテた辺りでは道路工事部分があり
歩道と車道が分断されてしまい、どっちに行こうか
迷ってスピードを緩めたら、心肺も緩まってしまい
ました。

 距離を踏んだ高速ジョグは一直線に限りますね。
場所はなくはないですが、そこまで行くのに時間が
かかるし。ワークアウトに取り入れるにはキツい
かな。

★めがきゅ〜な人★

Picture_1

2009年11月 6日 (金)

トラブルなし

フル走ってから5日。水曜日からはもう筋肉痛も
なくなり、いつもの練習に戻れます。しかし、喉の
違和感はなくなったものの、咳がしつこく残って
いるのでこれがやっかい。空気も乾燥しているよう
で、ちょっと辛いもんです。早く治さんとね。

そうそう、大井川リバティーの河川敷コース、
一部を除いて、アスファルトではなくてコンクリ。
これがジワジワ足腰に効いてくるようで、ランナー
たちの走った後の感想が

 『なんか路面硬くない?』

がちらほら。僕も走っていて、いつもの脚とは少し
違っていたので、なんなんだろう?と思っていました。

あとで知りましたが、コンクリートの路面がほとんど
なのでアスファルトとは違うようですね。トップの人
も脚の感覚が違う、と申してました。

レース用でもややクッションが効いたシューズの方が
このコースを走るにはいいのかもしれません。

えと、ランネット経由で、レースの詳細が出てきました。
やはり全体的に20秒/kmほど速く走らないと、サブ
3.5には厳しいですね。決して無理ではないので、
今後の練習に今回の教訓を生かしたいものです。

★めがきゅ〜な人★
Picture_1

2009年11月 1日 (日)

初フル完走しました。

 やっとフルマラソン完走出来ました。記録証は
ランネット経由となるので即日ではありません。
後日、写真入りで記録証ができるようで、自宅で
プリントアウト形式みたいです。

 したがって、手元の計測となりますが

 3時間36分27秒67

でした。う〜ん、3時間30分には及ばず。スタート
ロスは27秒でしたから、3時間36分丁度あたり
でしょうか。

 25km〜35kmが向かい風だったし、それに
暑かったのでバテた感じでした。自分ではそうでも
なかったんですが、タイムを見るとそうなるかな。
(5kmごとのラップはまた後日)

 給水所やトイレ(2回!)でのロスが積み重なって
6分オーバーとなったみたい。大きな崩れはなくて
なんとかキロ5分のペースを維持する事を心がけ
てはみましたが、様々なロスの事を考えると、全体的
なペース配分を考えないとだめですね。

 ハーフの距離まではさまざまなロスを入れても
ばっちりキロ5分でクリアーしたんですが、風と
暑さには泣かされてしまいました(泣)。まぁ、
でも初フルとしては上出来でしょうか。そこそこに
走ってたから、30kmから多少の落ち込みありました
けれど踏ん張った感じ。

 レース直後は筋肉痛でしたが、歩いたりして
たらだんだん柔んで、感覚的に

 42km走

やったな、という感じ(笑)。疲労もそれほど
残ってないので、明日にはまた軽くジョグできる
でしょう。

★めがきゅ〜な人★

2009年10月21日 (水)

初フルレース前なのに

あまり緊張がない(苦笑)。なんなんだろう!?
気持ち的には

 42km走

みたいな感覚になっている。そりゃ〜、速く走れれば
いいんだけれど、サブ3なんて無理だし、キロ5分の
ペースを維持していこう、という気持ちだからかも
しれません(自己分析)。

 18日に25km/2時間、をやるつもりが長男と山歩き
に変わってしまったので、月曜夜に、ハーフ距離通過
タイムを計測。だいたい102分切る位で走り抜けた
から、タイムロスがあっても105分で切り抜けられる
だろう、と。そのまま25km走り続ければ、多分2時間
位で走れたと思うけど、まずまずかな、と思って切り
上げ。

 今週はいつも通りのワークアウトを行い、来週は
がくっと減らしてみようかな。怪我と体調管理に
気をつけなくてはね。

★めがきゅ〜な人★

2009年10月15日 (木)

ガーミン310XT

ようやく使い始めました。東京Mが落選してしまい
ましたが、まぁ、気を取り直して・・・・。

1kmごとにアナウンスしてくれるので楽ですし
距離感が分かっている所ならまだしも、とりわけ
トレイル&ロードの組み合わせだと、この告知システム
は参考になります。

ただ正確かどうかというと、???、かな、と。
1kmや2kmとかの狂いはないにしても、数百m
単位では誤差がでてしまうでしょうか。まぁ、目安
としていればいいのかもしれませんけどね。

Garmin ANT Agent、とのマッチングがどうしても
うまくいかなくてあちこちググりまして・・・。
Mac版のソフトが日本語対応今イチなようでして、
システム言語環境を日本語から英語にきりかえたら
接続出来るようになりました。通常のネット環境
ではなんら問題がないので、当面このままです。

★めがきゅ〜な人★

添付の写真は先日のトレイル&ロードジョグのもの。
全体ではまずまずですが、拡大すると、民家の中を
走っている事になります(笑)。


Picture_1

Picture_2

より以前の記事一覧

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック