twitter

uniqlo

無料ブログはココログ

nike+

アディダスランニング共和国

2010年4月18日 (日)

こんなコースでした。ちょっと異色

第5回掛川新茶マラソンのフルに参加してきました。
記録証は後日郵送と言う事ですので、手元ガーミンに
よれば

 グロス:3h31m04s
 ネット:3h30m21s(スタートロス43秒)

タイム的にはいい結果なんですが、レース内容は…。

 もう山越えコースはなんなの?ロードトレイル?

と思えるくらい。時々、坂道トレーニングはやってたり
してますが、そんなもんじゃ対応しきれない。掛川
を走りきるには、トレイル後に坂道トレーニングを
5〜6本入れて追い込まないと、ちょっとダメっぽい。

 とにかく3つ目の山を下った辺りで痙攣発生!。
これを克服しないと、失速してしまうでしょう。
 追い込みをそこまでやる価値あるかは疑問ですが、
とにかく箱根の山を下ってきて、平地に戻った時に
ガクンと失速する感じ、って「風が強く吹いている」
を読み過ぎ(苦笑)。

 ガーミンによるデーターを見て下さい。28km過ぎ
からの2つの山。これ、フルマラソンではありえない
ように思えます。ふつーのフルマラソン走ってみたい
な、やっぱり(笑)。

★めがきゅ〜な人★

Picture_1

2010年3月 8日 (月)

駿府マラソン・ハーフ

 冷たい雨の降る中、第35回の駿府マラソンを
走ってきました(ハーフ)。ハーフのみしか参加
したことなくて今回で3回目。そして初めて雨の
レースを体験しました。レース後に雨が降り出した
ことはありましたが(横浜マラソン)、最初から
雨の中を走り出すのは初めて・・・。

 念のため、雨対策したグッズは・・・

 ・ファイントラック フラッドラッシュスキン
  
   インナーパンツ
   ノースリーブシャツ
   インナーグローブ

 ・ゴミ袋ポンチョ

 ・レインキャップ(更に防水スプレーを噴いた)
 ・レイングローブ

 その他にアームウォーマーとゲイター(アディダス)
あとは半袖Tシャツに短パン。今回は雨なのでiPod関係
はなしにしました。

 ファイントラックのインナーグローブだけがNG!。
それ以外は◎。ウエアとしてのフラッドラッシュスキン
はいいのですが、グローブはダメですね。給水とかで
濡れてしまい、結果的にはどんどん手先が冷えてしま
います。雨で濡れてしまうしあまり効果はないことが
判明。
 あとゲイター。今回もふくらはぎだけのものを着用
しました。脚の疲労がない。キロ4分ほどでハーフの
距離を走ったのは今回が初めて。脚の疲労は出るだろう
と思っていましたが、皆無。適度な圧力がふくらはぎ
にかかることでかなり違います。寒さの事もあったので
冬場のレースは必要でしょうか。
 ただ、15km過ぎから左足くるぶし下あたりに衝撃
を感じるようになってきたので、もしかしたら足首まで
サポートしているゲイターの方が良かったかもしれません。

 条件的にはあまりいいとは言えませんでしたが、
ハーフの自己ベストが出せました(1h24m58sネット)。
昨年の同じ駿府マラソンで出した記録から約1分30秒
の短縮。これから先はなかなか厳しくなるでしょうが、
コンスタントにハーフなら24分台で走れるように
なりたいものです。

 レース中に関しては、次に・・・。

★めがきゅ〜な人★

2010年2月 7日 (日)

10kmロードレース(長文)

 本年最初のロードレースに出てきました。県西部
にある周智郡森町で行われた、

 『第39回森町ロードレース』

僕は10km、小6の息子は3kmでエントリー。昨年
ハーフの距離が短かったらしいので今年はコース変更
があったようです。まぁ、僕はハーフではないので
40分/10kmで±1分をターゲットに。

 小さな町なのに、2800人を超すランナー集結。
こじんまりとしているものの、やはりトイレ渋滞は
仕方ないかな。まぁ、10kmだしなんとか耐えられる
だろうと思っていましたが。

 さて、スタート整列していた時に、子どもの陸上
クラブの父兄であり、中学校陸上部顧問の先生が
目の前に。あれ?なんで?、と思って声をかけたら

 『スピード強化の一環で・・・』

陸上部の顧問ですし、市陸協の役員でもあるし、
またランナーでもあるから、こっそりペースを
拝借しようと・・・。
 スタートは前列から3〜4列。まぁまぁの位置。
今回は走りに集中するために、ノーマルストップ
ウォッチ。距離表示も残り1kmのみしかないので
走りの感覚を得る為に・・・。

 スタート後、しばらくは「先生」の後ろをぴたり。
しかし、そのペースでは遅いと思い、前に出て
同じようなペースの人と一緒に走っていたら、
あっさり「先生」に抜かれてしまった(苦笑)。
 またコバンザメモードと風よけでずっと後ろを
走っていて、登りになってきたら、先生失速気味。
こっちはまだまだいけそうでしたので、再び前に
出てみました。折り返し地点(多分5km)で
ぴったり20分00秒。下り坂を利用すれば40分切り
がちらついてきちゃった。

 ここらあたりのレベルになると、失速してくる
ランナーって殆ど居ないし、追い上げてくるのも
あまり居ないので、孤独になります。それでも前の
4〜5人の集団に追いつこうとしていますが、
ほとんど間隔が変わんない。足をおく回数が僕より
多いので、細かいピッチ走法のようでした。

 市街地に戻ってきたら、iPodから

 負けないで/ZARD

が流れてきた。タイミングがいいよ。結構苦しい
時だったし。残り1kmの地点で35分10秒。この
ままいけば40分切れる!と確信してペースを維持。

 そのままゴールしました。38'58"/10km。
残り1kmは3'48"で走り抜けた計算。やったぁ、と
思ってたら、後ろから先生が・・・

 『40分切りましたね。ぴったり後ろについて
  いました。いいペースでしたし』

と・・。先生は僕より遅れる事「5秒」。本当に
ぴったりついていた感じです。

 昨年の12月あたりから、ゆっくりジョグのあとに
流しをいれるようにしていますが、少しは効果が
出てきたのかな、と。10kmくらいならキロ4分で
巡航できることが達成(条件にもよります)。

 引き続き、今まで通りの練習を続けてみようかと
思います。

★めがきゅ〜な人★

2010年1月27日 (水)

おばさん、すご!

 昨夜はスタジオプログラム。筋トレ、ヨガ、そして
ストレッチのはずが、前2つのプログラムで力尽きて
ストレッチプログラムにいかずに、風呂に直行して
しまった。

 筋トレは先週10kgのバーベルで筋肉痛が酷かった
ので、ちょっと緩めにしてしまい、7.5kgにしました。
ワークアウト真ん中辺りで、バーベルを肩に背負い
スクワットがあります。ふと斜め前のおばさん(失礼)
をみると・・・

 5kgを3枚、それを両側

つまり、30kgでした。うそでしょ!?。外見は洋梨
体型のような、いわゆるおばさん体型とはほど遠く、
すらっと背が伸びていて、細身・・・。フィットネス
に通っていないとそんな体型にはならんでしょう、と
いう感じ。

 にしても、30kgのバーベルをかついでスクワット
はなかなか出来ないものです。どうみても僕よりも
年上だし。50才半ばとみました(失礼×2)。

 僕なんか10kgのバーベルで筋肉痛になって
しまったのに・・・。まぁ、僕とは目的が違って
いるから、対抗心燃やさなくてもいいんですがね(笑)。
バーベル7.5kgにしたので、今日は少しスピード
練習が出来そうです。

★めがきゅ〜な人★

2009年12月21日 (月)

ヴァームプレゼンツ

ランニングスクール+Q、に参加してきました。場所は
袋井市にあるエコパスタジアム。講師は有森裕子氏。

本当はQちゃんがいいんだけど・・・(笑)。でも
文句言ってはいけませんね。当選したので出かけて
きました。トークとクリニックですが、クリニック
は有森さんが実業団時代の時にやっていたものを
教えてもらいました。練習ドリルですが、この手の
ものって、一人でやっててもつまんないし、やる気
もおこりませんが、集団となるとやってしまいます
ね。チーム、と言うか集団練習のメリットですよね。
1時間未満でしたが、なかなか楽しかったです。

そして、目玉!?なのか、スポンサーである明治乳業
から、ヴァームグッズ!をゲット。

 ・Tシャツ ・タオル ・スーパーヴァーム粉末2個
 ・鉄分飲料2缶 ・ヴァームゼリー2個

イベント中には、ヴァームウォーター、スーパーヴァーム、
ゼリーをもらいました。おみやげにゼリーを好きなだけ!
と言っていたので(笑)、1箱(5個入)もらって
しまった(苦笑)。
 たくさんもらってしまったので、今度からゼリー等は
ヴァームにします!>>明治乳業さま〜

 トークではターゲットとなるレースは年1〜2回で
その他は調整で走る感覚でいいとのことです。毎回
毎回自己ベスト更新を狙うと、どこかで故障して
しまうので、あるテーマをもとにレースで試し、
その結果から練習に反映し、ターゲットレースに
望む、がよろしいようで・・・。

 僕個人的には、2月に小さい町村での10kmレース、
3月にハーフを走り、4月に迷っていたフル参加を
決めました。ただ子どもらの陸上大会との兼ね合いが
あるので、バッティングしなければ、という感じで。

 4月のフルは後半の上り坂がかなりきついようだし
時期的にも暑いし、42km走感覚で、自己ベスト
更新を狙わず、というスタンスで望んでみようかな。

 寒かったエコパスタジアムでしたが、帰路はなんか
熱い思いをもって!でした〜(笑)。

★めがきゅ〜な人★


 

2009年9月25日 (金)

トレイルウォークで

重宝したもの・・・。アームカバー、と
CW-X 脚用 エキスパートモデル クールマックス
カーフ&アンクル。

半袖で山に入りましたが、汗冷えしてきた時に、
アームカバーをすることで少し保温効果がある感じ
でした。長袖だと暑くなってしまうので、その辺り
がちょっと難しい。着脱が簡単なので持っていき
正解でした。

そして、↓。この時期だとロングパンツは暑いし、
かといって短パンだと低草で脚とか傷になりやすい。
茶畑の中を歩くので、意外と小枝が脚にあたるん
です。そうだろうと思って、以前買って1度しか
使っていなかったものを、今回使ってみました。
 あとは疲労軽減。2日続けて2時間山歩きした
ものの、脚の疲れはあまりありませんでした。
膝下カプリパンツとこのソックスで草むらの中に
入ってもノープロブレム。
 足首までサポートしていないタイプもあるので
そちらでもいいかな、と思います。

★めがきゅ〜な人★

2009年9月24日 (木)

リベンジだ!

22日、道に迷って断念したトレイルウォーク。気分を
新たに昨日リベンジチャレンジ。長男は少し疲労気味
でしたので、単独行動。草地の平らな部分なら少し
ジョグするつもりで、けど、全体的にはウォーク中心。

迷った所まではよかったのですが、そこから先は少し
慎重に。よく見ると案内板が地面に落ちていた!(笑)


 『おいおい、これじゃ見落とす訳だよ』

それと案内板の矢印が農道をさしているのか、それとも
畑の中の道をさしているのか、22日はよく見なかった
のですが、よくよくみると農道ではなくて畑の中のあぜ道
をさしている!。

 その表示をたよりに突き進む。道があるようなないよう
な一本道を歩く。どうやらトレイルランのコースとは
いうものの殆ど人が入っていない感じ。低草が伸び
放題。うっかりすると道を見失ってしまいます。

 ランネットトレイルの記事では50分程で神社に着く
らしいのですが、とんでもない、それらしき神社に
着かないので、だんだん不安になってきてしまった。

 『また道に迷ったか!?』

すると、尾根から目的地の鯨が池が目に入ってきた!

 『方角は間違っていないよな』

と歩きすすめたら、目の前に神社の鳥居!。これで
安心。ルートは間違っていなかったのだ。それにしても
スタートからこの神社まで50分で着くとは、化け物!

神社でお参りして、そこから再びガケを下りていく。

 『この神社、資材をどうやって運んだんだ?』

とあれこれ考えながらいると、舗装された道路に出た。
その道を下っていくと、鯨が池に着く。スタートして
から100分!。リベンジ終了。携帯GPSでは8.3km。

 310XTでは・・・・。今度買います(ムフフ)

★めがきゅ〜な人★

090923_151301


1

2009年9月23日 (水)

トレイルウォーク

 シルバーウィークは子どもらと過ごしてます。昨日は
長男とトレイルウォーク。ゆるやかな山道ならばラン
をしようと思いましたが、まぁ最初だし、ウォークでも
いいかな、と思って出かけました。

 場所はこちら

この山の外周と言うべきか、街道筋はなんども走って
いますが、尾根ルートは初めて。迷ったとしても街道
まで下りるルートはあちこちあるようなので、ロード
まで下りれば、路線バスが走っています。

 水分とおにぎりをコンビニで買って、いざ出発。
一度山の頂上まで登り、そこから山道を下りていく。
上り下りでの「ラン」はちょっと厳しい。だが、平地
になれば走れます(今回はパス)。

 ●1回目の迷い道

表示板の方向を見損ねた故、なんだか下り坂。
そのうち民家の屋根がだんだん近づいてきた!。

 『だめだ、間違えたようだ』

すれちがったおじさんに道を尋ねたら、やっぱりミス。
戻って再びウォーク。

 ●2回目の迷い道

茶畑の中を歩いていて、いつのまにかアスファルト
の農道に出てしまった。おかしいな、こんなルート
にはなってないはずなのに。しかし表示板では
間違いではない。方向的にも目標地点まで合っている。
仕方ない、この農道を歩く事にした。

 山道と違ってアスファルトはさすがに歩きやすい。
ただアップダウンが激しいので、長男はさすがに
バテてきた。この時点ですでに80分は過ぎていた。
 っと、なんと、農道が行き止まり!。うそ〜。
これまた道を間違えた。さすがに長男はギブアップ
のようです。陸上クラブとはいえ、90分近く歩き
続けた事はないようなので、へばってしまいました。

 『どうする?下の街道でバスが走ってるでしょ。
 あそこまで下りて、バスで帰るか。お腹もすいた
 でしょ。鯨が池はまたチャレンジしよう』

そういって、農道を戻り街道筋まで下りてきました。
スタートしてからおよそ110分のウォーキング終了。
バスは15分おきに出てたので、すぐに乗れました。
バスに乗ってあっという間に市街地まで。帰宅途中
のそば屋で昼食。13時は過ぎていた。

 21日に25km走やりましたが、このトレイル
ウォークもきつい!。じわじわっと身体にきてます。
大殿筋の上の方が筋肉痛となってます(笑)。
やはりランとは違う筋肉を使うようです。

 目的地まで到着出来なかった事はくやしいんですが
ウォーキングトレーニングとしてはよかったかな。
いずれにせよ、リベンジしたる!

★めがきゅ〜な人★

2009年8月23日 (日)

富士山クロスカントリー

テスト

 長男が参加しました。2kmの芝生コース。1周のみ
なんですが、これがきついのなんのって。コース下見
を子どもといっしょにやりましたが、僕は勘弁〜。

 大人には10kmがありますが、この1周2kmを
5周します。ゴール手前の上り坂がキツい、いや
キツすぎる。ちょっと走ってみたい気もしない(笑)。

 さて、息子、スタートで転び、最初の下り坂で
また転び・・・。1レース2度転んだ事は今まで
なかったこと。これもいい経験でしょうか。

★めがきゅ〜な人★

2009年8月 5日 (水)

この差の意味するもの

昨年の大会(県ジュニアクラブ陸上大会)結果です。
部門は小5年男子1000m。

第1位 Kくん 3分23秒00
第2位 Aくん 3分24秒87
第3位 長男  3分25秒86

ところが、今年の大会(小6年男子1000m)では、

第1位 Aくん 2分59秒22
第2位 Kくん 3分10秒17
第3位 長男  3分13秒37

 こうしてみると、Aくんは昨年から走り込んでいる
のがわかります。長男やKくんは同じようなタイム差
で縮めていますが、Aくんの縮まりは尋常ではない。

 息子は昨年の大会後、足底腱膜炎となってしまい
あまり走れませんでした。故障はツキモノですが
うまくカバーしながら走力アップしないと次に繋がって
こないですね。これは大人でもそうでしょう。

 とにかくAくんのフォームは美しい。上半身は常に
ぶれずに走り、ストライドも広く、腕振りがしっかり
出来ている。あの走りではキロ3分以内で走れるで
しょう。文字通り王者の走りっぷり。

 手本とする訳ではないですが、ああいう走りが
息子も出来れば、タイムが伸びてくるだろうな、と
思ってしまう(笑)。ま、でも、人それぞれですから
また地道に走ろうと思います。

 週末はプチトレイルランでも考えてます〜。

★めがきゅ〜な人★

より以前の記事一覧

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック